顔の産毛脱毛、シミも改善できる効果的な方法はこれ!

顔の産毛をきれいに脱毛する事で、お化粧のりがよくなるだけでなく、「顔のトーンが全体的に明るくなった」「肌が生き生きとしてきた」という点で、顔脱毛は人気を集めています。

産毛の処理をするにあたって、自宅で剃刀を使ってセルフ脱毛をおこなっている人も多くなっていますが、肌荒れなどのトラブルをおこしやすくなるため、剃刀ではなく、脱毛器を使用したり、サロンで脱毛を行う人も増えてきています。

自宅で行う脱毛とサロン脱毛、その効果を比較してみましょう!

 

顔の産毛を脱毛するとシミができる?

 

顔の産毛をきれいに脱毛した事でシミになるのでは?と不安に思っている人も多いようです。

これは、脱毛する事で肌を痛めるのでという不安から考えてしまいがちな事ですが、実際に、産毛を脱毛する事で、今まで肌の奥に潜んでいたシミが出てくるケースがある事と関係があります。

シミが出てきてしまうのは、脱毛をしたからというわけではなく、もともと肌の奥にあったシミが脱毛をして肌の手入れが行き届くようになった事で現れます。

肌の手入れが行き届いているのになぜシミが?と不思議に思う人も多いと思いますが、肌はターンオーバーの周期がしっかりとできていると、定期的に古い角質がとれ、健康的な肌に近づいていきます。

この過程で悪いものを表にだす事が必要となるため、隠れシミが表に出てくるい=肌のターンオーバーが進み、健康的な肌に生まれ変わっている証拠といえます。

 

サロンと自宅どちらがお得?

なんだかいい事づくしのような顔の産毛脱毛ですが、では自宅で脱毛をするのとサロン脱毛では、どちらがより効率よく脱毛ができて、料金面でもお得なのでしょうか。

自宅で脱毛を行う場合、機械が必要となります。

最近は、サロンでも使用しているような家庭用のフラッシュ脱毛の脱毛器が出ているので、手軽に脱毛を行う事ができます。

自宅脱毛のメリットといえば、なんといってもサロンに通わずに脱毛を行える点ですが、反面デメリットもあります。

セルフ脱毛のため、背中や首筋など自分の目の届かない箇所や、手の届かない箇所の脱毛が甘くなってしまうという点です。

また、機械によっては、顔やデリケートゾーンの脱毛ができないのが難点といえます。

 

サロン脱毛のメリットは?

一方、サロン脱毛のメリットといえば、専門家にしっかりと全身くまなく脱毛してもらえるという点です。寝ているだけで脱毛できるのは最大のメリットといえます。

デメリットはなんといっても、価格の面とサロンに通う手間が必要という点が上げられます。

サロン脱毛も自宅脱毛も、お互いにメリットデメリットがあります。

上手に二つを使い分ける人も中にはいますが、どちらかを選択するとなると、自分の性格に合わせて長く続けられそうなところにするという点が重要です。

自宅脱毛も手軽に行える反面、初期投資として、機械を購入する事を考えると、使わなくなってしまうと、かなりムダな買い物になってしまいます。

サロン通いに向いているかいないかを、お試しコースなどで試してみてから、セルフ脱毛を考えてみるなど、まずはどれが自分に合っているかを見極めるようにしましょう。

 

まとめ

自宅でセルフ脱毛を行うのも、サロンで脱毛をおこなうのも、効果の面ではそんなに大差はありませんが、どの部位を脱毛したいか、どの程度行いたいかによって、費用の面でどちらがお得なのかを比べるのは難しい選択となります。

自分の脱毛したい部位を考え性格と合わせてどちらに向いているかをしっかりと判断する事が大切です!