医療脱毛のVIO(ハイジニーナ)脱毛ってなに?

アンダーヘアのお手入れをしている女性が多くなっているのはご存知でしょうか。

最近は、全身脱毛もリーズナブルな価格で受けられるようになった事から、おしゃれや身だしなみの一環として、VIO脱毛ハイジニーナ脱毛をする人が増えています。

医療レーザーやエステ脱毛でできる、VIO脱毛はどんなものなのでしょうか。

 

VIO脱毛とは

医療レーザーやサロン脱毛どちらをやるか悩んでいる人も多いと思いますが、この二つの大きな違いは、やはり脱毛効果の違いといえます。


医療レーザーの場合、照射レベルが大きくなるため、短期間で広範囲の脱毛を完了する事ができるのが特徴です。

反対にサロン脱毛は、医療レーザーに比べると照射レベルが低くなるため、何度もサロンに通って、全身の脱毛をする必要があります。

価格のほうもサロン脱毛の方が安く支払方法なども、月額でできるサロンもある事から、若い世代の人にはサロン脱毛が人気となっています。


では、VIO脱毛をする場合、医療脱毛とサロン脱毛どちらがいいのでしょうか。


そもそもVIO脱毛とは、アンダーヘアのお手入れの事をいいます。

特に、おしり周りのOライン、デリケートゾーンであるIラインと、ビキニラインでもあるVラインの3箇所にわけて表しています。


VIOラインの脱毛というと、Oラインだけ、Vラインは残すなどの選択ができますが、ハイジニーナ脱毛となると、アンダーヘアを全部脱毛する事をいうので、しっかりと確認しておくことが大切です。

 

効果と口コミの声

Woman with pen up

VIO脱毛は気にはなっているけど、脱毛をしてもらう箇所の中で特に恥ずかしい箇所になるため、サロンやクリニックで施術をしてもらうのにためらっている人が多く、実際に脱毛を行って人の感想などが気になるところです。


実際に、医療レーザーなどで、VIO脱毛やハイジニーナ脱毛を行った人の口コミで多いのが、生理の時などの不快感が減ったという声です。


確かに、アンダーヘアの処理を少し行っただけでも、不快感が軽減するのがわかります。

そう考えると、Iライン脱毛をするだけでも、衛生面ではぐっと清潔になるので、全部脱毛してしまうハイジニーナよりも、まずはVIO脱毛からトライしてみるのもおすすめです。

 

メリットとデメリット

話題のVIO脱毛に挑戦するには、まずメリットとデメリットを確認しておくことも大切です。

特に、医療レーザーで行うメリットは、なんといっても、サロンよりも効果が高いという点です。

少ない回数でVIO脱毛が完了するので、忙しい人も通う事ができます。

また、クリニックで行う医療レーザーは、医療なので、痛みを軽減するために麻酔を使用する事もできます。痛みが気になるという場合は、医療レーザーがおすすめです。


メリットがある反面、デメリットも存在します。


デメリットは何と言っても、痛みがサロンよりも強いという点と、コストが高くなるという点です。効果は高い分、費用はサロン脱毛よちも割高になるので、その辺も確認してから契約をする事が大切です。

 

まとめ

VIO脱毛は最初は抵抗があっても、いざ行ってみると、その快適さから、やらないのが少し不便に感じるくらい衛生面をみても、水着などになるときのおしゃれについてもメリットが多くなります

気になっているなら、まずはサロンやクリニックで相談だけでもしてみるのもおすすめです!