女性の剛毛はホルモン治療が必要?安全性は?

毛深いのが悩みという人は、男性だけでなく女性にも多い悩みのひとつです。

そんな女性の剛毛の原因や治療法について考えていきましょう!

 

女性の剛毛の原因について

毛深い人の多くが、思春期を迎える頃から悩み始める事が多く、男性の場合はひげや胸毛、女性でも顔の産毛や足や腕のムダ毛で悩むケースがあります。


女性の場合、男性よりも剛毛の悩みは深く、色々な脱毛方法を試してみたという人も多いのではないでしょうか。


そもそも、女性の剛毛の原因として多いのが、遺伝的な要素を多く、自分の親や兄弟も同じように剛毛という場合が多くなっています。


この場合、遺伝だから仕方ないとあきらめるのではなく、さらに深く考える事が必要です。


遺伝と一言でいっても、剛毛の原因は男性ホルモンが多いという事が主な原因となっています。

そのため、遺伝的に男性ホルモンが活発な家系で、なおかつ女性ホルモンが少ないという事が考えられます。

これがかなり深刻になってくると、ホルモン治療など検討する人もいるほど、大きな問題として捉えている人も多いようです。

ホルモン治療と安全性について

剛毛で悩んでいる女性の多くが、どうにかして毛深さとさよならしたいと考えて、食生活や生活習慣などを改善しているという人もおり、特に女性ホルモンを活発にしてくれる食材など積極的にとるなどの工夫をしている人もいます。


しかし、それらの努力をしても中々効果が感じられないという場合、ホルモン治療を行うという方法もあります。

ここで気になるのが、ホルモン治療は効果があるのかという点と合わせて、安全性などについてです。


毛深いと何か不都合があるのかというと、美容面でもそうですが、月経異常や無排卵など将来的に不妊症などになってしまうケースもあるので、特に剛毛で悩んでいる人は、婦人科などで、ホルモン値検査などをうけると、自分の女性ホルモンについて知る事ができます。

その後、医師の指示のもと、ピルなどを使用したホルモン治療を行いますが、安全性という点では、特に月経周期が安定していなかった人が、ホルモン治療を行う事で定期的にくるようになり、楽になったという事もあるため、医師の診察のもと行われるホルモン治療は危険性の部分では気にせずに受ける事ができると考えてまちがいありません。

注意したいのは自己流ではいけないという点です。

安全面を考えるなら、自分で海外から輸入したサプリメントや薬などを使用するという事は絶対に行わないようにしましょう。

遺伝やその他の関係について

女性の剛毛の悩みは単純に人より毛深いという見える部分の悩みだけでなく、女性ホルモンに関係する事のトラブルを抱えている人も多くいます。

そのことを考えると、遺伝的な要素でホルモンのバランスを崩しているなら、早めに婦人科を受診する事が必要です。


その他、いきなり毛深くなってきたという場合は、疲れやストレスで一時的に女性ホルモンのバランスを崩している可能性があります。

何となく原因がわかっている場合は、ストレスや疲れの原因を取り除き、まずは心と体を休めて体調を整える事が必要です。

まとめ


女性の剛毛の悩みは、治療やストレス発散などで改善する事もできますが、一度生えてきたふといムダ毛は、取り除く以外に処理方法はないので、毛深くなってきたなと感じたら、しっかりとケアを始める事も必要です。