脱毛サロンVS脱毛器ケノンどちらが効果的か徹底検証

脱毛をする方法として考えられるのが、家で行うセルフ脱毛か、サロンに通って行う脱毛、美容外科などで行っているレーザー脱毛という方法があげられます。

特に簡単で費用も安くできるのはもちろんセルフ脱毛ですが、最近は格安の脱毛サロンなども出ているため家で光脱毛を行える脱毛器ケノンを利用して行う方法と脱毛サロンに通った場合、どちらが効果的に脱毛を行う事ができるのでしょうか。

 

脱毛サロンと脱毛器ケノンのデメリットは?

脱毛を行うにあたって、一番重要なのが効果はあるのかという点です。夏に向けて、脱毛を始めても夏になってもまだふさふさのままだとサロン通いもくじけてしまいがちです。

脱毛サロンを契約して脱毛を行うのと、自宅で光脱毛ができる脱毛器ケノンを利用して脱毛を行うのではお互いにデメリットがあります。そのデメリットを比べて、比較する事が大切です。

サロンで脱毛を行う場合、とくに重要になってくるのが、予約がとれやすいかどうかという点です。脱毛効果は光脱毛という点では、どのサロンに通っても同じようなものですが、予約のとれ具合によっては、脱毛が思うように進まないとうデメリットが発生する事があります。

脱毛サロンを利用して、効果的に脱毛を進めていくには、お店の雰囲気、価格、予約の取れやすさを重視して選ぶようにしましょう。

脱毛器を利用するにあたってでてくる デメリットというと、やはり自分で施術を行わないといけないという点です。

脱毛器事態の効果は評判をみても確かなものがありますが、やはり全身脱毛と考えると、背中やうなじなど、自分の目では見にくい箇所の脱毛はきれいに行う事ができないケースが多いようです。

 

脱毛サロンと脱毛器ケノンのメリット

 

では、脱毛器のメリットサロン通いのメリットはなんでしょうか。

脱毛器を使うメリットといえば、何と言っても、自宅で手軽にできるという点です。

サロン脱毛のように、予約が取れにくい事でストレスを貯める事なく、自由に脱毛を進めていく事ができると考えると、サロン通いが面倒と感じている人にとっては、脱毛器ケノンはかなり魅力的な器械といえます。

脱毛サロンで行う脱毛のメリットといえば、なんといっても、寝転んでいれば脱毛が進んでいくという点です。

またサロンによっては脱毛と合わせて肌の潤いを保つクリームなどを使ってくれるサロンもあるので、脱毛と合わせてすべすべ素肌も手に入れる事ができます。

 

脱毛器ケノンは効果がない!?照射レベルが重要

 

手軽に脱毛できると人気の脱毛器がケノンです。実際に使った人の多くがきれいになると喜んでいますが、使い方によっては効果がないと不満を持っている人もいるようです。

セルフ脱毛は自分で様子を見ながら行う必要があるため、照射レベルを落として使用してしまうケースも多く、その場合は効果を感じられないという事につながります。

セルフ脱毛で効果を実感するには、照射レベルなどを守って傷みを多少我慢しつつ使用する事が必要となります。

 

まとめ

脱毛サロンも自宅で行うセルフ脱毛も、効果に大きな差はありませんが、両方とも共通している事は途中で諦めずにしっかりと続けていく事がサロン脱毛もセルフ脱毛も共通して重要な事といえます。