体毛を薄くする食事はあるの?女性ホルモンとの関係は?

体毛の濃さと食べ物の関係は?

一般的に体毛の濃さには遺伝やホルモンが関係していると言われています。

女性ホルモンの「エストロゲン」が多く分泌されると頭髪以外の体毛が薄くなります。

男性ホルモンの「テストステロン」が多く分泌されると、頭髪は薄くなりますが、そのほかの体毛は濃くなります。

ホルモンバランスは普段の食事によって変化してきます。

肉や魚、卵など動物性たんぱく質ばかりを摂取していると、男性ホルモンが多く分泌されます。

動物性たんぱく質を摂取すると、脂質と活性酸素が結びついて、体に有害な過酸化脂質が発生します。毛穴は広がり、毛が抜けた後に生えてくる毛は、太く濃くなります。

そのほかGI値の高い食品も体毛を濃くすると言われています。

GI値とは、食後の血糖値が上昇する速度を示す指標です。

GI値の高い食品とは、砂糖を含む甘い食べ物・精白米・小麦粉・パン・ラーメン・うどん・コーンフレーク・フルーツジュース・野菜ジュースなどです。

体毛やムダ毛のことでお悩みの方は、食生活から改善していくことをおススメします。

 

体毛を薄くする食べ物は?豆乳がいいってホント?

体毛を薄くするには、植物性たんぱく質を含んた食品を摂ることが良いようです。

納豆、豆乳、豆腐などに含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンの分泌を促すと言われています。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ていて、同じような働きをします。大豆にある胚軸という部分に多く含まれている抗酸化物質です。

大豆イソフラボンは、細胞に悪影響を及ぼす活性酸素を抑制してくれます。

また、体毛を薄くするには、GI値の低い食品を摂ることが有効です。

GI値の低い食品は、次のようなものが挙げられます。

玄米・お蕎麦・のり・ワカメ・ヨーグルト・青魚・ほうれん草・小松菜・アボカド・ひじき・さつまいも・えだまめ・れんこん・モロヘイヤ・レタスなどです。

 

体毛を薄くする女性ホルモンのサプリメントはある?

女性ホルモンのエストロゲンを含んだサプリメントはありません。

エストロゲンを含んでいたとしたらサプリメントではなく、薬になります。

女性ホルモンのサプリメントの中身は女性ホルモンそのものではありません。

エストロゲンに似た成分で、エストロゲンの分泌を促進する栄養素が含まれています。

大豆イソフラボンを手早く摂取したいのであれば、成分が濃縮されたサプリメントも販売されています。ドラッグストアで手軽に購入することができます。

「プエラリア」という成分を含んでいるサプリメントは、エストロゲンに似た作用の活性度がとても高く、強力です。

サプリメントは体の許容範囲を超えて飲んでしまえば、体調不良になってしまうことがあるので、注意が必要です。

 

まとめ

体毛を薄くしようとして、動物性たんぱく質を除外した食事をしてしまうのも問題です。

女性にとっても、男性ホルモンのテストステロンは、筋肉を保つために必要なものです

無理した食生活をしてストレスを受けてしまえば、ホルモンバランスが崩れてしまいますので気をつけてください。