医療脱毛とエステサロンの違いは?そのメリットとデメリット

女性の皆さんは一度は考えたことがあるのではないかと思われる「脱毛」

テレビCMなどでもたくさん広告を打っていて、通勤通学の社内でも度々広告を見かけることがあります。

しかし、実際やってみようと一歩を踏み出すにあたり、一番最初に「どこでやるか」という選択を迫られます。

「医療脱毛」と脱毛専門のエステサロンの「脱毛エステサロン」、一体どちらがいいのでしょうか?

今回は、そんな「医療脱毛」「脱毛エステ」の違いをご紹介していきます。

 

医療脱毛と脱毛エステサロンの違いは?

医療脱毛と脱毛エステサロン、両方脱毛ではあるけれど、値段もやり方も全然違います。

脱毛という選択肢をする限り、どちらかを選択しなればならなくなりますよね。

しかし実際のところ、「何がどのように違うのか」まできちんと把握している方は少ないもの。どちらにしてもお金を払って行うことは一緒なので、まずはその違いを比較していきます。

 

医療脱毛は「レーザー脱毛」

医療外科など医療脱毛機関では、高出力のレーザー脱毛機器を使用することが認められているため、ほかの脱毛方法よりも更に効果が期待できます。

もしもなにかトラブルがあった際にも、医療機関でしっかり医師に対応してもらうことができます。

レーザー脱毛は、肌にレーザーを当てた時の熱で毛根を破壊するため、同じ毛穴から生えてくることはありませんが、中には痛みを伴う方もいます。

なので、あまりたくさんの回数を通うという必要なく、部位によって回数は異なりますが、全身すべての箇所で大体5~6回前後通うことで、自己処理が必要なくなる程度まで脱毛することができます。

 

脱毛エステサロンは「フラッシュ脱毛」 

サロンでの脱毛は医療機器の使用が医療機器の使用が許可されていないため、フラッシュ脱毛という脱毛方法になります。

マシン自体の仕組みはレーザー脱毛と変わらないのですが、ライトの出力がレーザーと比べて弱いため、毛根に与えるダメージがレーザーよりも弱いです。

毛根を完全に破壊するのではく少しずつ弱らせていくため、脱毛した部分に細い毛が再生します。

何度か施術を重ねることによって毛の再生力を弱らせ、肌への負担をなるべく抑え、肌の痛みも感じづらいのが特徴です。

一般的な方で満足のいく脱毛が完了するまでの回数は6~9回で脱毛効果を実感することができます。

 

医療脱毛と脱毛エステサロン、値段の差は?

WerbeFabrik / Pixabay

医療脱毛の値段

医療脱毛の値段は脱毛エステサロンに比べて比較的高めに設定されているところが多いです。

クリニックを全国展開しているところも少ないので、あまり価格競争をする必要もなく、レーザー脱毛は効果が高いため、脱毛エステサロンと比べて3~5倍の値段を覚悟しなければなりません

脱毛完了までにかかる費用は大体全身で45万円程度と、だいぶ高めの設定になっています。

 

脱毛エステサロン

脱毛エステサロンは全国的に多くのサロンを展開しているところが多く、値段競争も激しいため割と安価で脱毛をすることができます。

脱毛をしたいと考えている人にとって値段が安いのは魅力的ですよね。

レーザー脱毛に比べて回数はかかりますが、大体全身脱毛で満足が行く程度の回数を通った場合、10万円~で完了できるところが魅力的です。

料金重視で、自己処理が軽くなる程度でいいという方は脱毛サロンでの脱毛が一番満足度が高いでしょう。

 

それぞれの脱毛のメリットとデメリット

Young couple stretching on bed

では実際、医療脱毛と脱毛エステサロンのどちらを選べばいいかという疑問に対して、それぞれの脱毛方法のメリットデメリットを紹介していきます。

 

医療脱毛

メリット

・脱毛完了までの回数が少ない

・永久脱毛の効果だ高い(毛根を破壊するため)

・脱毛完了までの回数が少ないので、費用計画が立てやすい

・真皮層に作用するため美肌効果がある

・脱毛完了までの期間が短い

・産毛の処理も可能

 

デメリット

・脱毛時に強い痛みが伴う場合がある

・脱毛直後に毛穴が炎症を起こすことがある

・脱毛後にカサブタになる場合がある

・顔の脱毛の場合、脱毛直後は化粧をして帰れない

 

脱毛エステサロン

メリット

・施術時の痛みがほとんどない。

・顔の施術の直後でもお化粧をして帰ることが可能。

・一回の施術時間が短い。

・産毛の脱毛はやや期待できる

 

デメリット

・脱毛完了までの期間が長い。

・脱毛完了までの期間が読みづらく、費用計画が立てにくい

・永久脱毛の効果がやや低い。

・フラッシュの当て方により効果にムラが出る場合がある。

 

以上の条件を踏まえて自分にあった方法を選択しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

単純に「どちらがいい」とは言い切れないのが残念ですが、人はそれぞれ毛の濃さや皮膚の強さ、金銭的な余裕、脱毛したい部位も異なります。

ほかの人が言っていた情報や、一般的な情報はあくまで参考であり、大切なのはカウンセリングを受け、自分の意志や希望に沿った脱毛方法を選ぶことです。

その施設によっては体験脱毛などのプランが用意されているところもあるので、一度体験脱毛を受けてみてから選択するのが一番安心かもしれませんね。