脱毛サロンでの脱毛、期間はどのくらいかかるの?

毛周期に合わせて脱毛するのはなぜ?

脱毛の施術を一日でも早く終わらせたいからといって、毎日サロンやクリニックへ通うことはできません。

脱毛は毛周期に合わせて行うことで、効率よく高い効果を上げることができます。

サロンやクリニックでは、通常2~3カ月の期間をあけて施術します。

毛周期とは毛が生え変わる周期のことです。

毛は「休止期→成長前期→成長後期→退行期」と、4つの段階を順にくり返すことで生え変わり続けます。

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛(光脱毛)において、照射の効果があるのは、成長期にあたる毛だけです。

充分な期間をあけずに施術した場合、成長期にあたる毛の本数が少なく、照射が無駄になってしまいます。

また、脱毛の施術後にすぐ抜ける毛と、そのままの毛があるのは、それぞれの毛で毛周期の段階が異なっているからです。

毛周期は身体の部位ごとでも違うので、施術が2カ月おきであったり3カ月おきであったりと、期間にも違いが出てきます。

 

 

サロンと家庭用脱毛器、永久脱毛はできるの?

米国電気脱毛協会では永久脱毛について「処置を終えてから、1か月後の毛の再生率が施術を行う前の20%以下の状況」と定めてあります。

つまり永久脱毛とは、高い減毛効果を長期間にわたり維持できるということです。

脱毛サロンと家庭用脱毛機では照射の出力が弱く、永久脱毛はできません。

永久脱毛を希望するのであれば医療クリニックに行かなければなりません。

 

 

脱毛サロン、効果が低いので回数も料金もかかる?

クリニックでの脱毛は照射エネルギーの強い機械を用いて施術をするので、効果も高いのですが痛みは強くなります。

脱毛が完了するまでの期間は、クリニックよりもサロンの方が長くかかります

またサロンで導入している機械よりも出力が抑えられている家庭用脱毛器では、施術回数はより多く必要になると思われます。

脱毛サロンの場合、脱毛完了までの回数は、4~6回で自己処理がかなり楽になり、8~12回でムダ毛がほとんど気にならなくなると言われています。ムダ毛の多い方や濃い方などはさらに回数が必要になります。

何ヶ月おきに施術できるかは、サロンによって異なります。12回を2~3カ月おきに施術した場合、かかる期間は2~3年です。

新方式の脱毛機を採用しているサロンによっては1カ月1回でも効果があるとして、12回が最短で1年で施術できるようです。

脱毛サロンはクリニックよりも施術回数は多くなりますが、料金設定は低くなっています。

料金も安く痛みも少ない、お手軽に脱毛するならサロンをおススメします。

脱毛が終わるまでは長い期間がかかり、根気が必要となります。

予約が取りづらくて、結局年間で3~4回しか通えないサロンもあるようなので、契約する際にはよく調べてみてくださいね。